スーパーマーケットの正社員の年間休日って実際のところどうなの?

困った顔スーパーマーケットの正社員として、私が働いていて、社員の休みについて解説していきます。

スーパーの正社員の仕事については 実際にスーパーマーケットの正社員ってどうなの? で解説しています。

広告


年間に休まなければならない年間休日というのは、国によって決められているようですが、国が定めたことというのはあくまで基準で実際にそれがどうなっているのかはわからないものです。

私のお店、部門では基本的にチーフ(主任)である私がシフト(休日)を決めるため、私にとっては比較的に自由なのですが、基本週休二日制にしております。

ただし、それは部下のお話しです。

私の場合も部下同様に週休二日ですが、場合によっては休日出勤もします。

休日出勤をする理由

私が休日出勤などを行う理由は、

  1. お店が忙しい時
  2. 部下の誰かを急きょ休みにする(休日が足りないため)
  3. 年末の忙しい時
  4. 会社で何かしらがある場合(会議等)
  5. 自分の業務が終わらずに休日に行う場合

などの理由で休日出勤をしますが、休日の買い取りなどはありません。

年間の休日日数などが決められており、基本的には夏休みと冬休みという形で取得するように会社からは言われておりますが、実際のところは部下の休みなどを与えたりすると、自分は取得できるような状態ではなくなり、結果的には休日をつぶして出勤していたりすることもあります。

ただし、実際に割り切って休むこともできます

無理やり休んでしまっても構わないのですが、そこにはノルマ(売上)というものもありますので、売上が落ち込んでいたりすると、余計な仕事が舞い込んでくるため、中々休めなかったりします。

大型連休はありません

例えば、ゴールデンウイークというものが5月にあります。世の中では大型連休という言い方をするようですが、そんなものはありません。当然のようにシルバーウイークというものもありません

基本的に、世間では仕事が休みである祝日に休めるということはありません。

ただし、お店の客層によるかと思いますが、例えば祝日に忙しい場合は、休んでいる場合ではないかと思います。
逆に祝日になると、暇になってしまうお店もあるはずです。そういう場合には、連休も取れそうです。自分が勤務しているお店の客層によるかと思います。

年末も大体は休めません

年末も休めることはありません。正確にはクリスマス以降ということになるかと思います。

というのは、ここ数年で、おせちなどの売場変更をクリスマスの翌日、12月25日にはすでに売場展開を行うというお店が増えているためです。

私が勤務しているお店では、クリスマスイブの夜にお店全体の雰囲気を、正月ムードに切り替えます。

おせちなども25日の朝には展開している店がほとんどになりました。なんでも早めの展開になってきている店が多いということだと思いますが、担当者としては悲鳴モノです・・・

年中無休により正月もありません

年中無休を掲げているスーパーは世の中に数多く存在しますが、私のお店でも年中無休をしております。

そのため、忙しい年末を終えたとしても、1月1日には普段通りに出勤します。

こういった休日をあまり気にしない人で体力のある人は、スーパーマーケットに勤めてみても良いかもしれません。

私は慣れました・・・

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です