8月7日は「バナナの日」

バナナ

○○の日というものはスーパーマーケットとして売場の活性化を図るにはちょうど良い企画です。

広告


この○○の日に合わせて商品を仕入れて売場展開をするのが容易であるために、○○の日というものをテーマとして取り組んでいるスーパーもあります。

主に○○の日は、語呂合わせであったり、その商品が誕生した日であったりという理由のものが多いですが、今回は語呂合わせで8月7日は「バナナの日」です。

バナナはオールシーズン売れる品で青果の売場などでいつも店頭や店内入口付近で展開しているお店が多いように感じます。

広告


バナナの日で展開できる商品

バナナの日と言えば、青果のバナナですが私が担当している部門では、何を売れば良いのでしょうか。

私が担当している部門は⇒スーパーマーケットの社員がブログを立ち上げるをご覧ください。

バナナの日で展開するような商品は、バナナを使った商品であれば、なんでもよさそうです。

例えばフリーズドライ。

バナナチップスなどがあります。

お菓子などでは、

おかしなバナナ(バナナかすてら)3本入

価格:130円
(2016/8/4 02:46時点)
感想(0件)

バナナカステラと呼ばれるものです。

日配などではバナナ・オレなどもありそうなものですが、青果部門と連携して関連陳列等を行うにはグローサリーの品がよさそうです。

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です