毎月24日は「アボカドの日」

アボカド

アボカドの日というものをご存じでしょうか?

毎月24日がアボカドの日とされています。どうやらアボカドのブランド社が創業されたのが1924年なのだそうで、この会社の日本代表事務局が制定したとされており、スーパーなどでも毎月24日にアボカドの日として売り出している所も多いかと思います。

サラダなのにも利用できるため、ドレッシング等による関連陳列などもできるため、企画しやすい商品です。

広告


アボカドって何?

アボカド2

アボカドは栄養価の高い果物として知られており、どうやらギネスブックにも載っているのだそうです。

よくテレビなどで特集が組まれたその日などではアボカドが飛ぶように売れていったりする姿を目撃します。

栄養のバランスもよく、さらに血液をサラサラにし、抗酸化作用もあるとされており非常に人気の高い果物なのですが、その味は独特なので好き嫌いが分かれる商品です。

アボカドを使った関連品

広告


アボカドを使った品と言えば、やはりドレッシングなどでしょう。サラダ関連とも陳列しやすいので、樽やカゴなどを使ってアボカドを並べ、その周辺にドレッシング等を陳列するなどのやり方も考えられます。

サラダ関連の商品

サラダ関連の商品と言えば、ドレッシングやマヨネーズなどがあります。

それ以外にもツナ缶やサラダ用のマカロニなども一緒に陳列することで、雰囲気を出す事ができます。

 

このようにスーパーには売り込むためのネタを常に用意しているものです。

担当者は○○の日などを活用して、テーマ等を設けて売場の活性化を図っていくのも手となります。

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です