スーパーマーケットの社員

5/7ページ

以前に流行っていた異常値づくりとは何か

かなり昔の話となりますが、異常値という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは全国の(とは言っても一部の企業ですが)スーパーマーケットで流行っていたものです。 この異常値づくりという言葉を生み出したのは こちらの本 を書かれた方が生み出したのではないかという説がありますが、本当のところはわかりません。 広告 異常値づくりとは 異常値づくりと言うのは、企業によって解釈は色々あったかもしれませんが、 […]

陳列時のレイアウトは基本的に縦にする

よく部門の担当者は他のスーパーを覗きに行くことがあると思いますが、それは競合店の視察であったり、扱う商品の参考にしたりと様々だと思います。 その時にふと気が付くのが、どこのお店でもカテゴリーごとに縦割りの陳列になっていることに気が付いたでしょうか?   売場には担当者の癖というか意思というものが反映されると言われており、レイアウトが縦になっているのにももちろん考えが働いています。 広告 […]

消費税増税を2年半延期という話を聞いて、スーパーの社員としての感想

2016年の5月28日土曜日の出来事ですが、どうやら消費税増税を2年半延期するという方針になっているそうです。 スマートフォンでそのようなニュースが送られてきました(笑) 広告 消費税増税と聞くと、まだ記憶に新しいのですが5%から8%に増税を実施した時のことを思い出します。 消費税が5%から8%になるときに行った事 POPの表記変更 まずお客様から見ても変わったなと思う事は、POPです。 まず5% […]

スーパーに就職、または転職をしたり新入社員に教育をする人へ

  • 2016.05.16

五月といえば、意外に思うかもしれませんが、新入社員が会社を辞めるか続けるかという時期に入ります。 これは昔から言われていることですが、3ヶ月の壁 5ヶ月から半年の壁 1年 3年 5年の壁と言われています。 会社側も試用期間として3ヶ月を設けているところも、働く人がいないと騒がれている昨今であっても未だにあるようです。 広告 突っぱねた言い方になってしまいますが、それは人それぞれの選択によるものなの […]

売上構成比が高い部門は青果部門、続いて日配部門

  • 2016.05.16

部門の構成比が高い部門と言えば、青果部門ですが、企業スタイルやお店、客層などによっては日配部門が一番高いところもあるのだそうです。 私が担当しているお店の部門の売上構成比順 青果 日配 食品・惣菜・肉 鮮魚 菓子・酒 雑貨 の順番になっており、このような順番の売上構成比を持っているスーパーがほとんどなのだそうで、私が担当している店舗とは別の店の数字を見ていても、大体が同じような売上構成比になってお […]

1 5 7