売場関係

スポットや広告の発注の時、売場のイメージが持てない場合

本部から送られてくるスポットや広告の品で困ったという経験は担当者であれば誰もが経験することではないでしょうか。   大規模のスーパーであったりしっかりとした管理をされている本部があれば、そのような悩みを抱える必要はありませんが、小規模のスーパーで管理が行き届いておらず、完全に担当者任せになっている状態になっていれば本部スポット等の悩みは多いように感じます。 小規模のスーパーになると元々商 […]

売れる商品がわからなくなった時に考えておきたいこと

生鮮部門ならばともかく、チルド部門であったりグローサリー部門であると他の部門とは異なり商品の数が膨大になります。 取引するメーカーさんなども膨大なため覚えるのが大変なのですが、その店舗で売れる店というものはだいたい決まっているものです。 もちろん売れる品なわけですから、担当者は一生懸命その商品を売ろうとします。 そうやって売れる商品なので当然売上に多大な貢献をしてくれるのですが、困ったことにそうい […]

売場には売れる場所と売れない場所が存在している

皆さんは売上げが悪い時、どのような事を考えるのでしょうか。 商品が売れないだとか売り方が悪いからだとか、場合によってはやる気がないからなどと思われてしまうこともあります。 確かに商品がその店舗に来るお客様にマッチしていなければ売上は厳しくなってしまいますし、売り方が良ければそれなりの反応を示してくれるため、売上げを作ることは可能です。 しかし昨今では大量に商品を仕入れて大量に陳列すれば売れるという […]

買上個数が上がると非効率になる?

何年か前は、 単価が高い商品でも売れると言われていました。 広告 事実その通りで、お客様はその商品が安いから売れるというわけではなく、単価が高くても買うお客様は居る。という状況でした。 しかし、最近では単価が高い品は売れにくくなっていると言われています。 それなら安い品を売るようにしようという考えが働くと思うのですが、単価の低い品を中心に売っていくと非効率になってしまうのです。 その理由は、買上個 […]