商品を売るということは確率なのではないかと思った話。担当者としてやったこと

前の記事では、私が新入社員の時に教わったことを書いていきましたが、今回は私が新入社員として会社から扱われなくなってきたときに何をしたのかを書いていこうと思います。   前回の記事は ⇒商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと   前回の記事では、売り上げるために商品を積め。ということでしたが、その結果は年々売上が落ちていき過剰在庫になっ […]

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと

今回の記事は私が勝手にそう思っているという内容で、全くといっていいほど業務上何も役に立つような事では一切ないのですが 普段仕事をして商品が売れていく姿を見てふと思ったのですが、商品が売れるというのは確率なのではないだろうかと思ったというお話です。 商品を陳列する場合それが定番であれば定番の棚へ陳列するし、スポットや広告であればおそらくエンド等へ陳列することと思いますが、お店の中にも売れる場所と売れ […]

足が疲れやすいと感じる日々が続いたら、靴を疑う

  • 2018.09.11

配属される部門にもよりますが、基本的にスーパーマーケットの店員は立ち仕事ですので、身体を動かすことが業務になるため、体力が必要になります。 毎日のように立ち仕事を行っていると、気が付かないうちに日々疲労が溜まっていきます。 原因がわかっている場合であれば、自分で理解できているため、業務内容などで体調を調整したりすることができますが、特別なことをしているわけでもないのに疲れてしまったなどということが […]

スポットや広告の発注の時、売場のイメージが持てない場合

本部から送られてくるスポットや広告の品で困ったという経験は担当者であれば誰もが経験することではないでしょうか。   大規模のスーパーであったりしっかりとした管理をされている本部があれば、そのような悩みを抱える必要はありませんが、小規模のスーパーで管理が行き届いておらず、完全に担当者任せになっている状態になっていれば本部スポット等の悩みは多いように感じます。 小規模のスーパーになると元々商 […]

店が売上不振に陥ると日配部門に集中すると店の売上げが上がる

お店の売上げが落ちてくると、正直何をやっても中々売上が上がってくることはありません。 一つの部門が不振であった場合にはまだなんとかなりそうなものですが、正直全体が厳しくなってくると何かの要因が無い限りは売上が回復傾向に向かうというのは難しくなっていきます。   今回ご紹介するのは、今から数年前の話になるので現在この方法が通用するかはわかりませんが、何かの参考にはなるかもしれませんので、ご […]

1 3 23