ポイント○倍セールの時には安売りが良い

お客様一人が何円分の買い物をしたかということを客単価と呼んでいます。 広告 客数が前年並みであり、客単価が前年以上の数字をはじき出していると、売上が上がるというのは理解しているかと思いますが、売上を上げるためには、この客単価を上げる工夫が必要になってきます。 高い商品と安い商品どちらが良い? 手っ取り早く売上を上げるのならば高い商品をより多く売っていく方が売上にはつながります。 しかし、ここ数年で […]

7月25日は「かき氷の日」

7月25日は「かき氷の日」とされている事をご存じでしょうか? 広告 ⇒8月5日は「発酵の日」の記事で軽く触れましたが、スーパーマーケットでは語呂合わせなどを利用してテーマを決め、商品をそのテーマに沿って陳列していくものです。 かき氷そのものをスーパーで売っているのは見たことがありませんが、テーマを決めて売り込む事はできそうです。 かき氷の日とは かき氷の日は、夏氷の日とも呼ばれていて語呂合わせです […]

在庫が多いと仕事が増えるとは

在庫が膨れやすくなるなるのは、主にグローサリーです。 広告 前回の記事 ⇒食品部門(グローサリーまたはグロッサリー)は在庫過多になりがち 食品部門や菓子部門などのドライ関係にはロット(発注単位)というものが大体がケース単位になるため、自社でピッキング作業をし、他店舗と分けることができるスーパーではあまり気にする事はありませんが、そのようなシステムのないスーパーでは発注単位というものは厄介なものにな […]

買上個数が上がると非効率になる?

何年か前は、 単価が高い商品でも売れると言われていました。 広告 事実その通りで、お客様はその商品が安いから売れるというわけではなく、単価が高くても買うお客様は居る。という状況でした。 しかし、最近では単価が高い品は売れにくくなっていると言われています。 それなら安い品を売るようにしようという考えが働くと思うのですが、単価の低い品を中心に売っていくと非効率になってしまうのです。 その理由は、買上個 […]

在庫が増える原因とは

  • 2016.07.22

各部門の担当者が悩まなくてはいけないことの一つに在庫というものがあり、これがあまりにも多くなってくると、実は担当者としての仕事が増えてしまう結果になってしまいます。 在庫が多いせいで仕事が増えた場合には、単純な考えですが在庫を減らすことを考えなくてはなりません。 では、在庫を減らすにはどういうことを考えなくてはいけないのでしょう。 広告 在庫が増える原因 在庫を減らす事を考える前に、まずは在庫が増 […]

1 9 22