グローサリー

1/4ページ

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。その通路に何人のお客様が通るか

商品を陳列する際に考えなくてはならないことは、場所です。 どの場所に陳列するかによって商品の売れ方というものが変わってきます。   商品が売れるようになるためには、お客様にその商品を手に取ってレジで精算してもらう必要がありますが、そのためにはお客様にその商品が認知される必要があります。   商品を扱っていたとしても、その商品が売場に並んでいるのかを知らないお客様にはまず商品が売 […]

スポットや広告の発注の時、売場のイメージが持てない場合

本部から送られてくるスポットや広告の品で困ったという経験は担当者であれば誰もが経験することではないでしょうか。   大規模のスーパーであったりしっかりとした管理をされている本部があれば、そのような悩みを抱える必要はありませんが、小規模のスーパーで管理が行き届いておらず、完全に担当者任せになっている状態になっていれば本部スポット等の悩みは多いように感じます。 小規模のスーパーになると元々商 […]

4月9日は「よいPマン(よいピーマン)の日」

売上の調子が良い時というのは、何をやっても売上が上がっていくものです。 ところが、売上が一度落ちてくると中々浮上してくれるものではありません。そんな時何をどうしたら良いのか悩んでしまうのですが、何かを企画したりして売場展開していても在庫になったり結果的に日切れになって廃棄などという結果になってしまう場合がほとんどです。 しかし、何もせずにそのままでいるとやはり売上が浮上することは外的要因が無い限り […]

売場には売れる場所と売れない場所が存在している

皆さんは売上げが悪い時、どのような事を考えるのでしょうか。 商品が売れないだとか売り方が悪いからだとか、場合によってはやる気がないからなどと思われてしまうこともあります。 確かに商品がその店舗に来るお客様にマッチしていなければ売上は厳しくなってしまいますし、売り方が良ければそれなりの反応を示してくれるため、売上げを作ることは可能です。 しかし昨今では大量に商品を仕入れて大量に陳列すれば売れるという […]

バイトやパートの最低賃金がどんどん上がっています

店舗の収益に影響を与えてしまうのもが人件費です。 しかし、人件費を削るために従業員を減らしてしまう事によって様々な問題が生まれてしまうことも考えられます。 お店の利益を上げるためにはできる限り人件費を抑えたい 例えば商品の補充であったり売場のメンテナンスや清掃であったりと、人が居なくなった分は誰かが被らなくてはなりません。人がいなければ営業自体が困難になってしまうため、小規模の店舗などでは社員の数 […]

1 4