チルド

2/4ページ

10月31日は「ハロウィン」

ハロウィンがここ日本で盛り上がり始めたのは、数年前の話です。 それまでは商品もハロウィンパッケージというもの自体はありましたが、ここ数年でハロウィンの仮装が流行っているなどの理由からいきなり人気の行事になってしまいました。 そのおかげで、各メーカーさんでも「ハロウィンパッケージ」として様々な商品を売り込もうとしています。 これ等のおかげで我々スーパーからしてみれば、売場も作りやすいのでやりやすい企 […]

和日配と洋日配のどちらが品出し効率が良いのか

日配(チルド)部門担当者は和日配と洋日配で担当者が分かれている所も多いことかと思いますが、小さい規模のお店であれば、これ等を兼任している社員の方も多いと思います。 兼任している方で、和日配と洋日配のどちらがやりやすいかと答えると、どのように答えるでしょうか。   私の場合は和日配と答えます。 広告 和日配と洋日配どちらが品出しの効率が良い? 人それぞれである。 と言われてしまうとそこまで […]

消費者の消費がここ数年で減少傾向にあるそうです

買上個数や買上点数というのは、お客様が商品を何個買ったかという数値のことを言います。 買上個数が多い商品ほど人気があり、お客様に支持されている商品であるという考え方ができるため、その商品は自然と売上上位品として考える事ができます。 基本的に買上個数を上げるためには安売りをすることで、この数値を増やすことができますが、それ以外にも2個で298円や3個500円など複数買わせる手法をとることで増やすこと […]

8なのか9なのかそれとも0なのかで利益が変わる

商品の価格設定というのは、本部が予め決めてしまう場合と担当者の一存で決めることができる場合とに分かれていますが、中にはすべての商品を本部で設定してしまうところもあるようです。 私が勤めるスーパーでは、大体の商品の価格を担当者が決めることができるようになっています。 そのため、自店の企画で価格訴求をしたり、日付が迫っている商品などを見切り品にする前に叩き売ってしまったりすることもできるのですがその反 […]

8月31日は「野菜の日」

8月31日は「野菜の日」というものをご存じでしょうか。 スーパーマーケットではよく○○の日という事でテーマを選定し、売場展開をしていくという手法をとっているお店が多く見られます。 ○○の日というものを利用して、売場の活性化を図るというやり方が存在しますが、大体が日付の語呂合わせか、商品の発売日です。 「野菜の日」も 8(や)月3(さ)1(い)日 ということで、語呂合わせによって「野菜の日」と選定さ […]

1 2 4