入れ替え

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと

今回の記事は私が勝手にそう思っているという内容で、全くといっていいほど業務上何も役に立つような事では一切ないのですが 普段仕事をして商品が売れていく姿を見てふと思ったのですが、商品が売れるというのは確率なのではないだろうかと思ったというお話です。 商品を陳列する場合それが定番であれば定番の棚へ陳列するし、スポットや広告であればおそらくエンド等へ陳列することと思いますが、お店の中にも売れる場所と売れ […]

値引きなしで売上を伸ばすには

お店や部門の売上というのはさまざまな要因があります。 担当者の考え方や従業員のシフト。売場スペースなどの理由から来る内的要因。 客数やお客の心理状態やその時のブームなどから来る外的要因。 それ等を理由にするのは簡単ですが、担当者は売上と言う名のノルマを達成しなくてはなりません。 特に、日配部門では日付が持たない品が多く、売り逃してしまうとすぐに値引きロスが生まれていってしまいます。 それが原因で月 […]

余った商品は見切ってしまった方が売上になる?

広告の品であったり、スポット品であったりと、期間が終了した頃には中途半端に余ってしまうものです。 見切り品を扱う場所がない場合には ⇒見切りコーナーを設けておらず、どうしようもない商品が余った場合 をご覧ください。 余った品をいつまでも定番の棚で販売していたり、平台で販売していたりしても、売れ残った品というのは時間をかけてもなかなか売れないものです。 そのような時には思い切って安売りして無くしてし […]