利益

1/3ページ

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。扱う商品を増やすということ

商品を売るということは確率なのではないかと思う事があるのですが、この場合の確率というのは具体的な数値で表せるものではありませんが、取り扱う商品が多ければ多いほど売上や利益を上げるチャンスがそれだけ増えるのだと感じることがあります。 扱う商品を増やすということは、お客様に選択肢を増やしてあげるという事につながります。 読みが甘いと言われればそれまでなのですが、正直人の気持ちを察するというのは言うほど […]

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。お客様の視界に商品を入れる

スーパーマーケットで売上と利益を得るまでに必要なことがいくつかあります。 商品を発注する ⇒ 納品される ⇒ 納品されたものを売場に陳列して価格POPをつける ⇒ お客様が手にとる ⇒ レジで精算をする このような流れが売上と利益を得るまでに必要な課程です。 そのほかにも売れそうなものを見つける等がありますが、大まかな流れとしてはこんなところでしょう。   この流れで商品の発注自体は特に […]

店が売上不振に陥ると日配部門に集中すると店の売上げが上がる

お店の売上げが落ちてくると、正直何をやっても中々売上が上がってくることはありません。 一つの部門が不振であった場合にはまだなんとかなりそうなものですが、正直全体が厳しくなってくると何かの要因が無い限りは売上が回復傾向に向かうというのは難しくなっていきます。   今回ご紹介するのは、今から数年前の話になるので現在この方法が通用するかはわかりませんが、何かの参考にはなるかもしれませんので、ご […]

最低賃金は上がっているのに時給は増えず仕事が増える謎

  先日のことですが、私が担当している部門で働くパートさんから   「最低賃金は上がっているのに給料が増えないのよね」   などと言われました。   はい。おっしゃるとおりです。そうなるようにしていますから。 とはいえませんので、私は正直に「儲かっていないから」と言いました。   するとパートさんは 「仕事は増えるばかりなのにね」 と言い普段通りに […]

人事異動によって配属先の店舗で最初に確認しておきたいこと

人事異動が行われた直後というのは、ある程度会社は目を瞑ってくれるものです。 それが売上げであったり、利益であったり在庫であったりと様々ですがいつまでも目を瞑ってくれるという事はありません。 私の会社ではせいぜい3ヶ月くらいは目を瞑ってくれますが、それ以降は自分の実績になってしまいます。 汚いやり方かもしれませんが、目を瞑ってくれる期間の間にやっておきたいことはやってしまいたいものですが、初めて人事 […]

1 3