効率

1/2ページ

売れる店と売れない店どっちが大変?

会社で複数の店舗を持っていると当然人事異動というものがあります。 その中でも売れるお店や売れないお店というものも出てくるものです。 そこで疑問に思うのが、売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかということなのですが、どのように感じるかは人それぞれであるとしか言いようがありません。 今回は売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかを考えてみたいと思います。 まずはじめに売れる店と売れない店ではどう […]

人事異動によって配属先の店舗で最初に確認しておきたいこと

人事異動が行われた直後というのは、ある程度会社は目を瞑ってくれるものです。 それが売上げであったり、利益であったり在庫であったりと様々ですがいつまでも目を瞑ってくれるという事はありません。 私の会社ではせいぜい3ヶ月くらいは目を瞑ってくれますが、それ以降は自分の実績になってしまいます。 汚いやり方かもしれませんが、目を瞑ってくれる期間の間にやっておきたいことはやってしまいたいものですが、初めて人事 […]

和日配と洋日配のどちらが品出し効率が良いのか

日配(チルド)部門担当者は和日配と洋日配で担当者が分かれている所も多いことかと思いますが、小さい規模のお店であれば、これ等を兼任している社員の方も多いと思います。 兼任している方で、和日配と洋日配のどちらがやりやすいかと答えると、どのように答えるでしょうか。   私の場合は和日配と答えます。 広告 和日配と洋日配どちらが品出しの効率が良い? 人それぞれである。 と言われてしまうとそこまで […]

買上個数が上がると非効率になる?

何年か前は、 単価が高い商品でも売れると言われていました。 広告 事実その通りで、お客様はその商品が安いから売れるというわけではなく、単価が高くても買うお客様は居る。という状況でした。 しかし、最近では単価が高い品は売れにくくなっていると言われています。 それなら安い品を売るようにしようという考えが働くと思うのですが、単価の低い品を中心に売っていくと非効率になってしまうのです。 その理由は、買上個 […]

補充による機会ロスを防ぐためには時間帯によって売れる商品を把握する事

人が居ない。 補充が追いつかない。 などの悩みは担当者であれば常に抱えるものです。 お店の規模によって異なるとは思いますが、時間帯によって売れる商品を把握することで、補充効率を多少なりとも上げることができるようになります。 部門担当者は本音を言ってしまうと 少ない労力で売上と利益を向上させることを理想としています(たぶんですが)。 ただ、あれも補充。これも補充。 というのが担当者の現実です。 どこ […]