商品

1/4ページ

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。その通路に何人のお客様が通るか

商品を陳列する際に考えなくてはならないことは、場所です。 どの場所に陳列するかによって商品の売れ方というものが変わってきます。   商品が売れるようになるためには、お客様にその商品を手に取ってレジで精算してもらう必要がありますが、そのためにはお客様にその商品が認知される必要があります。   商品を扱っていたとしても、その商品が売場に並んでいるのかを知らないお客様にはまず商品が売 […]

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。扱う商品を増やすということ

商品を売るということは確率なのではないかと思う事があるのですが、この場合の確率というのは具体的な数値で表せるものではありませんが、取り扱う商品が多ければ多いほど売上や利益を上げるチャンスがそれだけ増えるのだと感じることがあります。 扱う商品を増やすということは、お客様に選択肢を増やしてあげるという事につながります。 読みが甘いと言われればそれまでなのですが、正直人の気持ちを察するというのは言うほど […]

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。お客様の視界に商品を入れる

スーパーマーケットで売上と利益を得るまでに必要なことがいくつかあります。 商品を発注する ⇒ 納品される ⇒ 納品されたものを売場に陳列して価格POPをつける ⇒ お客様が手にとる ⇒ レジで精算をする このような流れが売上と利益を得るまでに必要な課程です。 そのほかにも売れそうなものを見つける等がありますが、大まかな流れとしてはこんなところでしょう。   この流れで商品の発注自体は特に […]

売れる商品がわからなくなった時に考えておきたいこと

生鮮部門ならばともかく、チルド部門であったりグローサリー部門であると他の部門とは異なり商品の数が膨大になります。 取引するメーカーさんなども膨大なため覚えるのが大変なのですが、その店舗で売れる店というものはだいたい決まっているものです。 もちろん売れる品なわけですから、担当者は一生懸命その商品を売ろうとします。 そうやって売れる商品なので当然売上に多大な貢献をしてくれるのですが、困ったことにそうい […]

小規模のスーパーでは逼迫した商品が入手しづらい

今まで売れなかった品がある日突然売れるようになった経験をしたことがあるでしょうか。 時期的に売れるものであればなんとなく想像がつくものですが、普段は売場在庫だけですんでしまうものが気がついてたら売場で欠品を起こしていたりしていると、だいたいはテレビなどで放送された商品であったりすることが多々あります。 あらかじめそういった情報が入ってくれば良いものですが、実際には中々そういった情報というものが入る […]

1 4