売れる商品がわからなくなった時に考えておきたいこと

考える

生鮮部門ならばともかく、チルド部門であったりグローサリー部門であると他の部門とは異なり商品の数が膨大になります。 取引するメーカーさんなども膨大なため覚えるのが大変なのですが、その店舗で売れる店というものはだいたい決まっ ‥‥

小規模のスーパーでは逼迫した商品が入手しづらい

コンビニ売場

今まで売れなかった品がある日突然売れるようになった経験をしたことがあるでしょうか。 時期的に売れるものであればなんとなく想像がつくものですが、普段は売場在庫だけですんでしまうものが気がついてたら売場で欠品を起こしていたり ‥‥

野菜が高騰した時に売れる商品

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%a8%e3%82%b6%e3%83%ab

どうも8月後半あたりから天候不順が続いていますよね。 9月に至っては梅雨でも何でもないにも関わらず各地では台風の被害が頻発している状態でした。 こういう時には野菜の相場が一気に上がっていく傾向にあります。 そのため10月 ‥‥

和日配と洋日配のどちらが品出し効率が良いのか

%e8%a4%87%e6%95%b0%e4%ba%ba

日配(チルド)部門担当者は和日配と洋日配で担当者が分かれている所も多いことかと思いますが、小さい規模のお店であれば、これ等を兼任している社員の方も多いと思います。 兼任している方で、和日配と洋日配のどちらがやりやすいかと ‥‥

消費者の消費がここ数年で減少傾向にあるそうです

お客様の声

買上個数や買上点数というのは、お客様が商品を何個買ったかという数値のことを言います。 買上個数が多い商品ほど人気があり、お客様に支持されている商品であるという考え方ができるため、その商品は自然と売上上位品として考える事が ‥‥