在庫

小規模のスーパーでは逼迫した商品が入手しづらい

今まで売れなかった品がある日突然売れるようになった経験をしたことがあるでしょうか。 時期的に売れるものであればなんとなく想像がつくものですが、普段は売場在庫だけですんでしまうものが気がついてたら売場で欠品を起こしていたりしていると、だいたいはテレビなどで放送された商品であったりすることが多々あります。 あらかじめそういった情報が入ってくれば良いものですが、実際には中々そういった情報というものが入る […]

和日配と洋日配のどちらが品出し効率が良いのか

日配(チルド)部門担当者は和日配と洋日配で担当者が分かれている所も多いことかと思いますが、小さい規模のお店であれば、これ等を兼任している社員の方も多いと思います。 兼任している方で、和日配と洋日配のどちらがやりやすいかと答えると、どのように答えるでしょうか。   私の場合は和日配と答えます。 広告 和日配と洋日配どちらが品出しの効率が良い? 人それぞれである。 と言われてしまうとそこまで […]

在庫が多いと仕事が増えるとは

在庫が膨れやすくなるなるのは、主にグローサリーです。 広告 前回の記事 ⇒食品部門(グローサリーまたはグロッサリー)は在庫過多になりがち 食品部門や菓子部門などのドライ関係にはロット(発注単位)というものが大体がケース単位になるため、自社でピッキング作業をし、他店舗と分けることができるスーパーではあまり気にする事はありませんが、そのようなシステムのないスーパーでは発注単位というものは厄介なものにな […]

エンドには時間がかかるために人を使う

エンドというのは特設コーナーのことですが、ここを見栄えよくすることにより、お客様に対して変化をつけたというアピールを行うことのできる場所です。 広告 エンドには主に広告の品であったり、季節の品。スポットや自店で売り込みたい品などを陳列するのではないでしょうか。 しかし、売場を変更したりするのには、時間がかかってしまうものです。 エンド替えを行うことを専用に雇っているアルバイトなどが居れば別でしょう […]

食品部門の発注は注意しないと在庫過多になりやすい

食品部門にかぎらず、グローサリー部門(菓子なども含む)は、発注に注意しておかないとすぐに在庫過多になってしまう傾向にあります。 売れているような店であれば良いのですが、私が勤めているような規模のスーパーマーケットでは売上が大変小さいため発注量を間違えると、在庫が捌ききれずに困ったことになってしまいます。 そのため、発注には細心の注意を払わなくてはなりません。 正確に行うことが無理であったとしても、 […]