売上

2/7ページ

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。担当者としてやったこと

前の記事では、私が新入社員の時に教わったことを書いていきましたが、今回は私が新入社員として会社から扱われなくなってきたときに何をしたのかを書いていこうと思います。   前回の記事は ⇒商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと   前回の記事では、売り上げるために商品を積め。ということでしたが、その結果は年々売上が落ちていき過剰在庫になっ […]

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと

今回の記事は私が勝手にそう思っているという内容で、全くといっていいほど業務上何も役に立つような事では一切ないのですが 普段仕事をして商品が売れていく姿を見てふと思ったのですが、商品が売れるというのは確率なのではないだろうかと思ったというお話です。 商品を陳列する場合それが定番であれば定番の棚へ陳列するし、スポットや広告であればおそらくエンド等へ陳列することと思いますが、お店の中にも売れる場所と売れ […]

店が売上不振に陥ると日配部門に集中すると店の売上げが上がる

お店の売上げが落ちてくると、正直何をやっても中々売上が上がってくることはありません。 一つの部門が不振であった場合にはまだなんとかなりそうなものですが、正直全体が厳しくなってくると何かの要因が無い限りは売上が回復傾向に向かうというのは難しくなっていきます。   今回ご紹介するのは、今から数年前の話になるので現在この方法が通用するかはわかりませんが、何かの参考にはなるかもしれませんので、ご […]

4月9日は「よいPマン(よいピーマン)の日」

売上の調子が良い時というのは、何をやっても売上が上がっていくものです。 ところが、売上が一度落ちてくると中々浮上してくれるものではありません。そんな時何をどうしたら良いのか悩んでしまうのですが、何かを企画したりして売場展開していても在庫になったり結果的に日切れになって廃棄などという結果になってしまう場合がほとんどです。 しかし、何もせずにそのままでいるとやはり売上が浮上することは外的要因が無い限り […]

売上を上げるためには自分の部門だけではなくレジも重要

労働人口の減少が騒がれている昨今では、アルバイトを募集してもなかなか人を確保できない状況になっているようです。 もちろんそれはスーパーマーケット業界にも当てはまります。 スーパーマーケットで人の入れ替わりが激しい部門はだいたいがレジ部門(チェッカー)です。   人手不足については⇒この業界はどこも人手不足です   人手不足が目立つというのに、人員が確保できないのは何も自分の店だ […]

1 2 7