売上

2/7ページ

店が売上不振に陥ると日配部門に集中すると店の売上げが上がる

お店の売上げが落ちてくると、正直何をやっても中々売上が上がってくることはありません。 一つの部門が不振であった場合にはまだなんとかなりそうなものですが、正直全体が厳しくなってくると何かの要因が無い限りは売上が回復傾向に向かうというのは難しくなっていきます。   今回ご紹介するのは、今から数年前の話になるので現在この方法が通用するかはわかりませんが、何かの参考にはなるかもしれませんので、ご […]

4月9日は「よいPマン(よいピーマン)の日」

売上の調子が良い時というのは、何をやっても売上が上がっていくものです。 ところが、売上が一度落ちてくると中々浮上してくれるものではありません。そんな時何をどうしたら良いのか悩んでしまうのですが、何かを企画したりして売場展開していても在庫になったり結果的に日切れになって廃棄などという結果になってしまう場合がほとんどです。 しかし、何もせずにそのままでいるとやはり売上が浮上することは外的要因が無い限り […]

売上を上げるためには自分の部門だけではなくレジも重要

労働人口の減少が騒がれている昨今では、アルバイトを募集してもなかなか人を確保できない状況になっているようです。 もちろんそれはスーパーマーケット業界にも当てはまります。 スーパーマーケットで人の入れ替わりが激しい部門はだいたいがレジ部門(チェッカー)です。   人手不足については⇒この業界はどこも人手不足です   人手不足が目立つというのに、人員が確保できないのは何も自分の店だ […]

売れる商品がわからなくなった時に考えておきたいこと

生鮮部門ならばともかく、チルド部門であったりグローサリー部門であると他の部門とは異なり商品の数が膨大になります。 取引するメーカーさんなども膨大なため覚えるのが大変なのですが、その店舗で売れる店というものはだいたい決まっているものです。 もちろん売れる品なわけですから、担当者は一生懸命その商品を売ろうとします。 そうやって売れる商品なので当然売上に多大な貢献をしてくれるのですが、困ったことにそうい […]

売れる店と売れない店どっちが大変?

会社で複数の店舗を持っていると当然人事異動というものがあります。 その中でも売れるお店や売れないお店というものも出てくるものです。 そこで疑問に思うのが、売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかということなのですが、どのように感じるかは人それぞれであるとしか言いようがありません。 今回は売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかを考えてみたいと思います。 まずはじめに売れる店と売れない店ではどう […]

1 2 7