客単価

1/2ページ

商品を売るということは確率なのではないかと思った話。私が新入社員の時に教わったこと

今回の記事は私が勝手にそう思っているという内容で、全くといっていいほど業務上何も役に立つような事では一切ないのですが 普段仕事をして商品が売れていく姿を見てふと思ったのですが、商品が売れるというのは確率なのではないだろうかと思ったというお話です。 商品を陳列する場合それが定番であれば定番の棚へ陳列するし、スポットや広告であればおそらくエンド等へ陳列することと思いますが、お店の中にも売れる場所と売れ […]

店が売上不振に陥ると日配部門に集中すると店の売上げが上がる

お店の売上げが落ちてくると、正直何をやっても中々売上が上がってくることはありません。 一つの部門が不振であった場合にはまだなんとかなりそうなものですが、正直全体が厳しくなってくると何かの要因が無い限りは売上が回復傾向に向かうというのは難しくなっていきます。   今回ご紹介するのは、今から数年前の話になるので現在この方法が通用するかはわかりませんが、何かの参考にはなるかもしれませんので、ご […]

売れる店と売れない店どっちが大変?

会社で複数の店舗を持っていると当然人事異動というものがあります。 その中でも売れるお店や売れないお店というものも出てくるものです。 そこで疑問に思うのが、売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかということなのですが、どのように感じるかは人それぞれであるとしか言いようがありません。 今回は売れる店と売れない店ではどちらが大変なのかを考えてみたいと思います。 まずはじめに売れる店と売れない店ではどう […]

野菜が高騰した時に売れる商品

どうも8月後半あたりから天候不順が続いていますよね。 9月に至っては梅雨でも何でもないにも関わらず各地では台風の被害が頻発している状態でした。 こういう時には野菜の相場が一気に上がっていく傾向にあります。 そのため10月現在では野菜の相場が上がるという現象が起こりました。 私が担当している部門は⇒スーパーマーケットの社員がブログを立ち上げる 野菜の相場が上がってくると私が担当している部門の商品が売 […]

消費者の消費がここ数年で減少傾向にあるそうです

買上個数や買上点数というのは、お客様が商品を何個買ったかという数値のことを言います。 買上個数が多い商品ほど人気があり、お客様に支持されている商品であるという考え方ができるため、その商品は自然と売上上位品として考える事ができます。 基本的に買上個数を上げるためには安売りをすることで、この数値を増やすことができますが、それ以外にも2個で298円や3個500円など複数買わせる手法をとることで増やすこと […]